2008年07月01日

僕の小規模な生活

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)

ようやく買いました、読みました
同じ作家ですが「うち妻」よりこちらを先に読むべきでしたね
とりあえず泣けそうになった
というか読んでて辛すぎる

でもこの人はまだ苦労しながらも前へ進めたんだからまずはよしですが
きっと進めない人は沢山いるに違いない
諦めた人も多いに違いない、それを思っても泣ける
そしてなにより作中で妻が泣き怒り狂うシーンがあるんですが
その理由がまた泣ける、というか泣きそうになるのを押さえるしかない
それぐらい痛々しい、奥さんも作者も可愛そう

奥さんにばかり働かせて漫画描いててなかなか
成果が上がらないって状況本当に過酷です、痛々し過ぎます
俺はそうなるのが嫌で今の仕事を辞めて漫画家目指す事は出来なかった
いや家族のせいにするまでもなく元々俺は安定を選んでいたのです
苦難に耐えてプレッシャーに耐えて成功まで意地でも踏ん張れば
良かったのかもしれませんが…でも成功しなかったら?
それが怖くて何も出来なかったのです…情けない
こんな風に夢を断念した人も世の中には沢山いるんじゃないかと
思いたい…でなきゃ情けなくて死にそうだ
冒険なんてやっぱ俺には出来そうにないですよ(泣)

だから面白い面白くない問わず漫画家として頑張ってる人は
全て尊敬してます(連載、掲載、投稿中問わず)凄いと思います
この作者も頑張って欲しいです(実際陰鬱だけどそれが面白いし)
というわけで相変わらずお薦めし辛いですが良かったです
posted by しば原まさを at 01:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。